GPSゴルフナビとレーザー測定器 どちらが良いか?

最近はセルフプレーのゴルフ場が増えてきて、いよいよキャディ代わりになる距離測定器を必要になってきたと感じる方も多いと思います。ところが、いざ距離測定器を購入となると、GPSゴルフナビを買うかレーザー測定器を買うかで迷う方も多いですね。私はレーザー測定器もGPSゴルフナビも両方共持っていますが、どちらも一長一短あり、どちらが良いとはいえません。

レーザー測定器の利点といえば、どこでも好きな目標までの距離を正確に測れることでしょう。高低差も判ります。目標を決めれば正確に距離を測定してくれるのですから、グリーンまでの距離を測るだけでなく、例えば前の組みまでの距離を測れば打ち込みの心配もありませんね。プロゴルファーのように1ヤード単位で打ち分ける位のレベルの人なら強い見方になるでしょう。

レーザー測定器は距離が正確に測れるという利点はあるものの、見えない所への距離を測ることはできません。例えば林を超えてグリーンを狙う場合など、目標までの間に障害物が有る場合などはレーザー測定器では距離を測れません。

対してGPSゴルフナビの場合は、障害物があろうが、打ち上げであろうが、距離を知ることができます。腕時計型やキャップに取り付けるタイプもあり、軽便性では圧倒的にGPSゴルフナビの方が上です。しかし、GPSの精度が上がったとはいえ、5ヤード程の誤差はあるようです。また、高低差を測れませんから打ち上げ、打ち下ろしなどは、ゴルファーの判断で補正しなくてはなりません。距離測定の精度はレーザー測定器が圧倒的に上です。

このように、レーザー測定器もGPSゴルフナビも、メリット・デメリットがあるので、人から「どちらを買った方が良いか?」と聞かれても、どちらとも言えないわけです。

レーザー測定器もGPSゴルフナビも両方使ってみて私なりに感じた事は、絶えずフェアウェイに打てて距離を打ち分けられるゴルファーならレーザー測定器は便利だと思いますね。私のように、林に打ち込んだり1ヤード単位などを打ち分けられないゴルファーにはGPSゴルフナビが断然使いやすいです。本当は、レーザー測定器とGPSゴルフナビの両方を持って、状況に応じて使い分けられれば良いのですけどね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ