スタンスチェックができるGPSゴルフナビ

アマチュアゴルファーにとって、ターゲットに対してスクエアにスタンスを取るというのは難しいものです。
大半のゴルファーはターゲットに対して右方向を向く傾向があるようです。アマチュアの多くのミスショットも、このスタンスの向きに原因があるといってもいいくらいです。
その難しいスタンスを、GPSゴルフナビのコンパス機能で、スクエアなスタンスにするというのが、MASAが世界初という、「スタンスチェック機能」です。
腕時計タイプのGPSゴルフナビで、この機能が搭載されているのは以下の2機種
ティーグランドで、サッとスタンスを合わせるなら腕時計タイプのナビがいちばん良いですね。ゴソゴソとポケットから取り出してスタンスチェックをするなんて不自然ですからね。
この機能で打ちたい方向に、きっちりスクエアにスタンスを取れれば、どれだけミスショットが減るか想像できます。
この「スタンスチェック機能」、ゴルフ場でターゲットに対してのチェックだけでなく、練習場で、日頃からスクエアスタンスのトレーニングにも活躍できます。
当然ながら、コンパス機能はルール不適合になります。公式競技では利用できません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ