ショットナビ TL-1

ショットナビ TL-1

【 販売元 】 テクタイト
【 機種名 】 ショットナビ TL-1
【 タイプ 】 シンプル表示タイプ
【 発売日 】 2015年9月

ショットナビ TL-1 の主な機能

  • ゴルフ場を検索しホールを自動検出。
  • グリーンまでの距離(センター、フロント、バック)までの距離を常時表示。
  • 高低差計測
  • 飛距離、地点登録
  • パッティング距離
  • スコアカウンター
外見の特徴は「透明液晶」を採用した所。透明液晶を覗き込み直感的に距離を測れるのが業界初と言われる所以です。
液晶を本体に真ん中に配置したことで、バッテリーの小型化を余儀なくされていますが、フル充電で最大8時間の使用時間。1ラウンドのプレーなら十分対応できるはずです。
機能では、従来の距離計測はもちろんの事、パッティング距離も計測出来るのが画期的です。
グリーン上でピンに照準をあわせれば三角関数の理論で高低差を計算するというもの。
上り下りのラインはどうか?
理論上、フラットな状態の距離を表示するため、上りは実際の平坦距離よりも多め、下りは少なめで表示される。実際の距離が上り2メータという場合、表示では2.5メートルと実際のフラットな距離より傾斜を加味して表示されるので、上り2メートルをフラットで2.5メートルの距離を打てばちょうどいいわけです。
レーダー測定器とGPSゴルフナビを合わせたような感じでしょうか。パッティング距離などは、レーダー測定器よりもかなり簡易的だと思うのですが、れでもあれば便利な機能です。長いパッティングなどは歩測しなくともよいのですからね。
価格も1万円前後と、かなりリーズナブルとなっています。シンプルタイプのGPSゴルフナビで十分なゴルファーならショットナビtl-1に買い換えるのも良いかもしれません。

ショットナビtl-1 のスペック詳細

ショットナビtl-1

ショットナビtl-1 2018年8月現在の実勢価格

コメントを残す