GPSゴルフナビの選び方

GPSゴルフナビの選び方GPSゴルフナビも様々な機種が出揃ってきました。 

呼び名も様々で、「ゴルフナビ」や「GPSゴルフナビ」、「ゴルフGPSナビ」等、呼び方も様々です。GPS・ゴルフ・ナビゲーション、この3 つの単語の組み合わせで呼んでいるようです。このサイトでは、「GPSゴルフナビ」と呼んでいます。

GPSゴルフナビの最近の傾向としては、腕時計型ナビや音声ナビに見られるように、プレーに負担がかからないようなコンパクトサイズのGPSゴルフナビと、 レイアウト表示機能のある高機能・多機能なGPSゴルフナビに分かれてきたようです。今ではGPSゴルフナビも第3期の転換期と言われ、腕時計タイプのGPSゴルフナビ が最新のスタイルといえるでしょう。

GPSゴルフナビの機能として、どの機種にも搭載しているのが、現在地からボールの落とし所(グリーンなど)までの距離を表示する機能です。
その距離表示機能を基本として、ハザードまでの距離を表示したり、コースレイアウトを表示したり音声で距離を伝えたりと、機種によって様々な付 加機能を盛り込んでいます。

我々ゴルファーは必要に応じて自分のゴルフスタイルに合った機種を選ぶのが良いと思います。

選択する際のポイントとしては、視認性、コンパクトさ、防水、操作性、連続使用時間などをチェックする必要があると思います。

一概に付加機能が多いほど便利そうですが、使用する人によっては、多機能さゆえに操作に負担を感じる人もいます。
あるいは、カートのリモコンを持つのも嫌な人(私も含めて)にはGPSゴルフナビを持つのも嫌でしょうから必然的に小型軽量なものを選ぶでしょう。視力が衰えた感が有る方には、小さな表示では見づらいから、画面表示が大きいものや、音声でお知らせするタイプを選ぶでしょう。このように、人によって使いやすいGPSゴルフナビというのは違ってきます。

以下にGPSゴルフナビのタイプ別に、それぞれの特徴などを纒めましたので、ご参考になれば幸いです。

腕時計タイプ

腕時計タイプのGPSゴルフナビ腕時計型のGPSゴルフナビの一番の特徴は、ポケットからの出し入れの煩わしさがなく、いつでもどこでもパッと見られることでしょう。また、ポケット にはティーやボール、グリーンフォークなど入っており、そこにまたGPSゴルフナビが入ると結構煩わしいものです。ナビ機能以外にも腕時計としても使 えますので、普段腕時計を付けてプレーをしている方なら、気にならないはずです。重さも100gを切っており、カシオのGショックと変わらない重さ です。防水に関しても、どのタイプのゴルフナビより優れています。腕時計型なら当然のことでしょう。まだ新しいタイプですので、価格が2万円弱と やや高めですが、各社モデルが出揃ってくれば、価格も下がるのではないでしょうか。持ち運びやポケットからの出し入れが面倒な方にはおすすめです。

ボイスタイプ

ボイスタイプのGPSゴルフナビ小型軽量のタイプが多く、キャップどに取り付けらたり、腕時計のように腕に付けられるので、ポケットからの出し入れに負担はありません。また、音声で知らせてくれるので、炎天下で液晶が見ずらかったりする事無く距離が分かります。ただ、防水機能が以外と悪いのが残念です。キャップや腕に取り付けられるのなら防水機能の強化が欲しいです。とはいえ、ボタン1つで音声で距離を教えてくれるのは便利。持ち運びやポケットからの出し入れが嫌な方や、液晶画面が見づらい方にはおすすめです。

コースレイアウト表示タイプ

コースレイアウト表示タイプのGPSゴルフナビGPSゴルフナビの機能を堪能したい方にはこのタイプがおすすめ。グリーンやハザードまでの距離など、基本的な機能はもちろん、コースのレイアウトが見られますので、ブラインドホールでも安心。また、林や隣のコースから打つ場合、円心表示などで、どこにどれだけ打てば良いのかが解る。このタイプは付加機能も多いので、使いこなすのに時間がかかる方もいるようです。スマホに慣れた方なら違和感なく使えるとおもいます。

シンプル機能タイプ

シンプル機能タイプのGPSゴルフナビ残り距離がわかれば良いという方には、このタイプがおすすめです。 

現時点からグリーンまでの距離、あるいはバンカーや池までの距離がわかれば良い。ゴルフナビの基本的な機能だけを搭載しています。実際、プレー中はこの機能がほとんどです。価格も安く、小型軽量ですので、初めてゴルフナビを使う方でも操作も簡単で安心です。

GPSゴルフナビのの基本的な機能があれば良いという方にはおすすめです

サブコンテンツ

このページの先頭へ