イーグルビジョンのイージープラスシリーズの最新機種「イージープラス3 EV-818」が2018年12月に発売されました。

前モデルの「イージープラス2 EV-615」の発売が2016年3月ですから、約2年半ぶりのモデルチェンジです。

イーグルビジョンのイージープラスシリーズは、シンプルな画面と簡単操作でありながら高機能でコストパフォマンスも高いモデルです。今回のイージープラス3は全モデルのイージープラス2から、どのような点が変わったのか、スペックを比較してみます。

イーグルビジョン イージープラス2とイージープラス3の違い

機種名 イージープラス2 イージープラス3
発売日 2016年3月 2018年12月
幅(mm) 54 56
高さ(mm) 89 90.5
厚さ(mm) 15 15
重さ(g) 78 86
連続使用時間(最大) 16 16
防水 IPX3 IPX5
グリーンエッジ O O
グリーンセンター O O
グリーン奥 X X
ハザード O O
飛距離計測 O O
高低差計測 O O
高低差ON/OFF O O
タッチパネル X X
スコア入力 O O
ボイス機能 O O
スマホ連動 X X
実勢価格 12,960 円 12,960 円
その他 ハイブリッドGPS ハイブリッドGPS

機能やスペックを比較してみると、ほとんど同じですね。唯一変更があったのが防水性能で、イージープラス2ではIPX3だったのがイージープラス3ではIPX5と強化したこと。
あとはデザインが変更になったのと、サイズが若干(数ミリ)変更となったことでしょうか。

博士博士

前モデルのイージープラス2は、2年以上前のモデルでも人気機種で、今でも多くのショプで取り扱っているからな。新モデル登場で価格が下がればイージープラス2でも良いかな。

価格も2018年12月現在、両モデルとも12,960円からですからね。どちらを選ぶかといえば、今だったら新モデルのイージープラス3を選びますけどね。

イージープラス3としてモデルチェンジするなら、もっと新たな機能を盛り込んでほしかったなと思いました。