FineCaddie(ファインキャディ) M100 アルファ

ファインデジタルの腕時計型GPSゴルフナビ「ファインキャディM100アルファ」が2018年6月に発売されましたが、2016年モデルのM100と、どこに違いがあるのでしょうか。

2016年モデルの「ファインキャディM100」をグレードアップして、」2018年6月に発売されたのが「ファインキャディM100アルファ」になります。

M100 M100アルファ
サイズ(mm) 37×50.5×10.5 37×50.5×10.5
重量(g) 27g 27g
液晶サイズ 128×128 128×128
液晶タイプ モノクロLCD モノクロLCD
防水性 IP54 IP54
ボイス機能 O O
実勢価格 18,900円 18,900円

外見は全く同じです。

メーカーサイトを見ても、違いがわかりませんでしたので、直接問い合わせてみました。

メーカーの担当者さんによりますと、M100アルファは2016年モデルのM100のアップグレードされた新モデルという位置づけ。

アップグレードした点は以下の3つについてです

  • 3つの衛星を受信
  • 最新のゴルフ場データに更新
  • バッテリーの寿命

グレードアップの1つ目は、M100が、GPSとグロナスを受信しているのに対し、M100アルファは、GPSとグロナスに「みちびき」を加えた三つの衛星を同時に受信するようになったこと。M100より受信速度が速くなったとの事です。

更に、最新のゴルフ場データが搭載され、正確な距離情報を案内するようになったこと。

また、バッテリーの寿命がM100が実測8時間に対し、M100アルファは10時間に伸びたとのことです。

未だに2016年モデルはネットなどで販売していますが、どちらも価格は18,900円前後で販売しているようです。
価格が同じなら新しいモデルの方を選びますよね。

メーカーの問い合わせも素早い返答で好感がもてました。

M100アルファはファインキャディの中でも最新モデルですので、腕時計型のGPSナビを検討しているならチェックしておきたいモデルです。