ガーミン Approach(アプローチ) G80
ガーミン Approach(アプローチ) G80
【 販売元 】 ガーミン
【 機種名 】 ガーミン Approach(アプローチ) G80
【 タイプ 】 レイアウト表示
【 発売日 】 2019年8月

ガーミン Approach(アプローチ) G80 の主な機能

GPSゴルフナビの機能

  • 3.5インチフルカラータッチスクリーン
  • タツチスクリーンのロツク/ロック解除
  • デカ文字表示
  • グリーンの形状やレイアウトを表示するグリーンビュー機能
  • 飛距離計測
  • 高低差計測
  • トーナメントモードのオン/オフ
  • ピンの方向を表示する「PinPointer」機能
  • 最大4人までのスコアを記録
  • 全世界約 41,000 のゴルフコースデータを収録

レーダー機能

  • ウォームアップ
  • テンポトレーニング
  • ターゲツトプラクティス
  • バーチヤルラウンド
■ グリーンビュー機能


グリーンの形状やレイアウトを表示します。拡大表示も可能
その日のピン位置もグリーンビュー画面から、タッチパネルでピン位置の調整が可能。

はてなはてな

スクリーンの「3.5インチ」ってどの位の大きさ?


博士博士

横45.7mm、縦76.1mmだな。Androidのスマホが平均4インチだから、一回り小さくなった感じかな。

■ PlaysLike距離表示
コースの高低差を考慮したグリーンまでの距離を表示

■ トーナメントモードのオン/オフ

トーナメントモードを有効(オン)にすると、公認トーナメントでの使用が出来ない、高低差計測とPinPointer機能(現在地からビン方向を示す機能)が無効になります。

■TruSwing (別売) とペアリング

ペアリングすることでGarminConnectMobileなどで詳細なスイングデータを確認したり分析が可能

レーダー機能

■ ウォームアップ

キヤリーとランの合計飛距離、キャリーの飛距離、ヘッドスピードやボールスピードなどの数値を計測

●テンポトレーニング

バックスイングとダウンスイングのタイミングを計測してプレイヤーに理想的なテンポを確認出来ます。

●ターゲツトプラクティス

ターゲットまでの距離を設定し、そのターゲットに向けて打つことで、ポイントを獲得。ショットの正確性や連続性を判定できるモードです。

●バーチヤルラウンド

プリインストールされた41000以上のコースでラウンドシミュレーションが可能。他プレイヤーと対戦したりバーチャルトーナメントに参加が出来ます。

ガーミン Approach(アプローチ) G80 のスペック詳細

ガーミン Approach(アプローチ) G80

ガーミン Approach(アプローチ) G80 2019年9月現在の実勢価格