ガーミンApproach S42

ガーミンApproach S42
ガーミン Approach(アプローチ) S42

ガーミン Approach(アプローチ) S42

【 販売元 】 ガーミン
【 機種名 】 Approach S42
【 タイプ 】 腕時計型
【 発売日 】 2021年3月

ガーミンApproach S42 の主な機能

  • L1S信号対応
  • グリーン手前、中心、奥までの距離を表示
  • グリーンビュー
  • ガーミンオートショット対応
  • ハザードやドッグレッグ情報の表示
  • スマートウォッチ機能搭載
  • 1.2インチフルカラータッチスクリーン

L1S信号対応

2019年モデルのガーミンアプローチS40から進化した点は、測位衛星システム「みちびきL1S」に対応したこと。
一般的な位置精度は標準誤差10m程度。それをガーミンは独自技術で、誤差3m程度を達成していましたが、ガーミンアプローチS42では「みちびきL1S」に対応。誤差を1m程度に抑えることが可能になりました。

見やすい画面とグリーンビュー

グリーンの形状と手前、センター、バックまでの距離を1画面で表示。

ハザードやドッグレッグ情報

ハザードやドッグレッグがあるホールでは、ポイントまでの距離を表示します。ドッグレッグのホールなど、レイアップポイントまでの距離を表示するマネジメント機能。

豊富な交換ベルト

豊富なカラーの「Quick Release バンド」でベルト交換が簡単。ゴルフやランニングなど用途ごとにチェンジして気分転換!

博士
2019年モデルのガーミンアプローチS40から変わった点といえば「みちびきL1S」に対応したことかな。あとデザインが少し変わったくらいで、サイズや他の機能はそのままのようだ。

ガーミンApproach S42 のスペック詳細

ガーミンApproach S42

ガーミン Approach S42 2021年7月1日現在の実勢価格

よかったらシェアしてね!