GPSウォッチでお馴染みのガーミンジャパン株式会社から、2019年5月に腕時計型ゴルフ用GPSゴルフナビ「ガーミンApproach S40」が発売されます。

ガーミンApproach S40

同社のゴルフ用GPSゴルフナビ「Approach」シリーズとしては、2017年10月発売の「Approach S60」以来となりますから、約1年半ぶりの新機種。

カラーも「BLACK」「GRAY」「WHITE」の3モデルをラインナップして、GPSゴルフナビとしての連続使用時間も15時間と長くなっています。

腕時計型GPSゴルフナビ「ガーミンApproach S40」主な特徴

上位モデルである「ガーミンApproach S60」に搭載の「ガーミンオートショット」にも対応しています。
ショットした位置・番手・飛距離を自動で記録して、ラウンド終了後にショットの分析も行うことが出来ます。(モバイルアプリ「Garmin Golf」を使用)

また、パッティングを含む全てのショットを記録できるクラブトラッキングセンサー『Approach CT10』にも対応しています。

ガーミンApproach S40の主な機能

GPSゴルフナビとしての機能と特徴としては・・・

  • カラー表示のタッチスクリーン
  • 全世界41,000コース以上のコースデータ
  • レイアップ/ドッグレッグまでの距離表示
  • グリーンビュー
  • デジタルスコアカード
  • ガーミンオートショットでショット分析が可能
  • ストローク数、パット数、フェアウェーヒット数などの追跡開始
  • TruSwing互換性

など。
高低差計測機能は無いようです。

GPSゴルフナビ以外の機能も満載です。

時計機能

GPSと同期した時間
アラーム機能、タイマー・ストップウォッチ機能など。

スマートフォン連携機能

電話着信やSNS着信の通知、天気情報など。

ライフログ機能

歩数計や合計睡眠時間、レム睡眠、ノンレム睡眠を監視するスリープモニタリング機能など。

トレーニング機能

ランニング等で、距離、時間、ペース計測など。

サイクリング

ゴールに達するとアラームが鳴る時間、距離のアラート機能

腕時計型のGPSゴルフナビながら、非常に多くの機能が搭載されています。
GPSゴルフナビ以外でも普段使いでも活躍してくれる理想的なパートナーとなりそうです。

発売日は2019年の5月上旬で、気になる価格は34,800円からとなりそうです。