GPSゴルフナビの使用期限はあるのか?

GPSゴルフナビに使用期限はある?

スマホの場合、AndroidなどのOSは頻繁にバージョンアップを繰り返していて、古いバージョンだとアプリが動作しないこともあり、結局あたらしい機種に変更ということもよくあります。

GPSゴルフナビの場合でもソフトウェアのアップデートは結構ありますが、例えばメーカーのサポートが終了したような機種はいつまで使えるのでしょうか。

家で片付けをしていたら以前に使っていたユピテルのAGN800というGPSゴルフナビが見つかりました。

2011年頃の発売ですから買ったのが8年ほど前。他のGPSゴルフナビに切り替えたので1年ほど使用して後はそのまま。電源も入れた覚えもないほどです。

はたしてこれが使えるのか?ということですが・・

幸い、充電器やマニュアル等、付属品は全てそろっているので、とりあえず充電してみると、しっかり電源が入りました。

故障していたわけではないので、当然といえば当然なのですが、ちょっとビックリです。

ファームウェアなどのアップデータもあるかと思うので、ユピテルのサイトで『お客様サポート』から『製品アップデータダウンロード』を見てみます。

さすがユピテルというか、かなり古い機種までもありました。

AGN800のアップデータを確認してみると、さすがにアップデータの最終更新は2012年8月でしたね。

この機種自体、機能も少ないのでアップデートすることもないのかもしれません。

本体のソフトは良しとして、問題はコースデータです。コースデータだけは最新のものにしておきたいですからね。

マニュアルにあったAtlasのホームーページを見てみます。


ATLAS Club
https://atlas.yupiteru.co.jp/

ページ内に「コースデータダウンロード」があるのでクリックしてみますと・・

「2018年4月17日以前にMy Yupiteru会員登録済みのお客様へ、パスワードの再設定をお願いしております」

多分、AGN800を購入した時は、会員登録をしていたと思うのですが、今回、新たに会員登録してみました。

機種一覧を見ると、やはり古い機種でもちゃんとあるんですね。

AGN800を選択してコースデータの最新更新日を見ると2019年11月1日。

サポートは万全で、このあたりはさすがにユピテルという感じがします。

サイト記載された、コースデータや更新ソフトをダウンロードして、手順通りに行うと問題なく最新のコースデータの更新ができました。

コースに行くとGPSもしっかり動作して問題なく使えるんですね。

こうしてみると、GPSゴルフナビは、本体が故障などしなければ、メーカーのサポート次第で使えるのだと思いましたね。
メーカーのサポートは終わっていても、コースデータのアップデートを提供してくれれば、ずっと使えるものなんだと。

やはり、メーカーのサポートがしっかりしていることが大事なのかと感じました。
これはGPSゴルフナビに限ったことではないですけどね。
ご参考までに。