2016年7月 発売のザ・ゴルフウォッチプレミアムが、約2年の期間を経て2018年7月に「ザ・ゴルフウォッチプレミアムⅡ」として発売されます。

ザ・ゴルフウォッチ「プレミアム」と「プレミアムⅡ」の違い

「ザ・ゴルフウォッチプレミアムよりも、よりプレミアムに」となってくれば気にならない方がおかしいですね。
どこがプレミアム以上になったのでしょうか。

■ ザ・ゴルフウォッチプレミアムから継承した機能

まず、ザ・ゴルフウォッチプレミアムの主な機能としては、

  • コースレイアウト表示と同心円表示
  • グリーンアタック機能
  • グリーン方向表示
  • スタンスチェック機能
  • 高低差計測
  • フルオートプレイ&ホール検出
  • スコアカウント
  • ボタン操作不要のノックアクション
  • 飛距離測定
  • スコア入力
  • ピンポジ設定
  • PC/スマホ連携

などがありました。

「ザ・ゴルフウォッチプレミアムⅡ」では、その機能を全て継承しています。

■ プレミアムの機能を継承しつつ、「プレミアムⅡ」となって変更された点

プレミアムⅡとなって目立った変更点は以下です。

  • 本体の厚みが11.8mmから11.3mmに少しだが薄くなった。
  • 液晶画面が1.33インチから1.28インチに若干小さくなった
  • GPSナビとしての連続使用時間が16時間から14時間に
  • 液晶の解像度が128×128pxから176×176pxにより鮮明に
  • 交換用シリコンベルトでベルトの交換が簡単に可能になった

厚み
本体の厚みが薄くなったのは良いですね。ほんの0.5mmですが薄ければ薄いほど良いと思います。

液晶画面
液晶画面の大きさが小さくなりましたが、その分、解像度が上がって、逆に鮮明になっているのではないでしょうか。

GPSナビとしての連続使用時間
連続使用時間が16時間から14時間に短くなったのですが、どちらにしても、ゴルフ前日にフル充電で挑むので、その日のワンラウンドに、フル可動できれば問題ないのでは?
2日連続でラウンドとなると、やはり充電器は持っていく必要がありますね。

ベルト交換
交換用シリコンベルトは5色から選択(ブラック・ホワイト・レッド・イエロー・グリーン)
価格は1本3,024円(税込み)となるようです。

交換ベルトの参考記事

価格
気になる価格ですが、メーカーの推奨価格を見ると2016年発売の「ザ・ゴルフウォッチプレミアム」が29,500円(税抜き)だったのが、「プレミアムⅡ」では25,000円(税抜き)となっており、買いやすい価格になりそうです。

2018年7月20日現在、まだ発売されていないようですが、この夏の注目ギアになる予感がしますね。