ボイスキャディT6のアップデートとフィットネスモード

ボイスキャディT6のアップデートとフィットネスモード
目次

ボイスキャディT6のアップデート

ボイスキャディの腕時計型GPSゴルフナビ『ボイスキャディ T6』が、新たな機能を加えてアップデートされました。

専用アプリの最新バージョンが 2.1.0 で更新日が2021年3月25日となっていましたらか、多分、同時にアップデートされたのかと思います。

細かな改良点や変更点もあるかと思いますが、大きく変わったのが『グリーンアンジュレーションの表示』だと思います。

もともと、ボイスキャディT6は、画面上にグリーン形状を表示しますが、それに加えてグリーンアンジュレーションも表示できるようになりました。

グリーンの起伏の高低は色で表示。登山などをする方には馴染みがあるかと思いますが、高い位置は赤、低いほど青といった色分けのようです。

男子ツアーの最終戦、JTカップが行われる東京よみうりカントリーの18番グリーンをアプリで見るとよくわかります。

2021年4月現在、全てのコースに対応しているわけでもなさそうですが、今後、対応コースは徐々に増えていくものと思います。

フィットネスモードの不具合について

2021年4月現在、専用アプリのバージョンは 2.1.0 ボイスキャディT6のバージョンは1.52 となっています。

以前は普通に作動していたのに、「最新バージョンにアップデートしてからフィトネスモードが動作しなくなった」とのメールを2件頂きました。

ボイスキャディT6のフィットネスモードは、メニューからフィットネスを選択するとGPSを感知してスタートとなります。

通常、4枚目の画像のような、スタートアイコンをタップすれば、タイマーがまわり、スタートとなるのですが、カレントスピードや消費カロリーといった項目名が表示されるだけでストップしてしまいます。

僕も全く同じ症状だったので「ひさいスポーツ」さんに問い合わせたところ、以下の手順で正常に起動することがわかりました。

画像4枚めのようなスタートアイコンをタップ!。通常ならここでフィットネスがスタートとなるのですが、カレントスピードや消費カロリーといった項目が表示された場合、その項目をタップします。

すると砂時計マークが現れます。

この作業をタイマーや平均速度など、とりあえずフィットネスモードで計測する項目すべてで行います。

  • タイマー
  • 平均速度
  • 最大速度
  • 距離
  • 歩数
  • 平均ペース
  • 消費カロリー

これで、次回から正常にフィットネスモードが作動するはずです。

動作しなかった原因は?

カレントスピードや消費カロリーといった項目をタップすると砂時計マークが出るのですが、これが何を意味するのか。

ボイスキャディT6の場合、履歴観覧のためフィットネスのデータを保存する機能があります。
そのデータを保存するデータベースに、スピードや消費カロリーなどのデータを書き込むテーブルがあるわけです。

各項目をタップした後の砂時計マークというのは、そのテーブルを作成しているのだと思います。

とすると、アップデートした際は、書き込むテーブルが無かったのではと思われます。

過去のフィットネスデータの履歴も消えていたことからも、アップデートするとデータベース自体が全くのサラ状態になるようで、新たにフィットネスを始めようとするとデータを書き込むテーブルが無いのでエラーとなってストップしていたのだと。

ま、これは素人の想像ですが・・・
とりあえば、上記の手順でフィットネスモードをためしてみてください。

ps.
問い合わせのあった2人の方は、上記の手順で無事に起動できたそうです。
どちらの方もAndroidアプリを使用しているそうです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる