アトラスGPSゴルフナビAGN900とAGN1200の違い

今年の8月に発売されたアトラス「AGN1200」。

アトラス「AGN1200」

AGN900の後継機となるわけですが、AGN900と、どこが違うのでしょうか。

AGN900とAGN1200の比較表

スペックと見ると、殆ど変わらないですね。
機能的には、「音声途中でのミュート機能」と「コース手動検索」が加わったそうです。
「音声途中でのミュート機能」はいいですね。ナビを見るタイミングと他の人のショットのタイミングが重なる時が多いから音声ナビでは必要でしょう。
「コース手動検索」って無かったのでしょうか。私が使っていたAGN800なんか、手動でも自動でも出来ましたけどね。もっともゴルフ場内で自動検索してもヒットしません。いつも手動でした。
あと、細かい所では、左右グリーンの切り替えが左ボタン1つで出来るようになったそうです。左右のグリーンを設定する場合、いちいちメニューに戻ってカチカチとボタン操作していたのが、左ボタン1つで切り替えられるようになったそうです。
価格も同じですね。このAGN1200の発売でAGN900が安くなってくることがあるのでしょうか。もし安くなれば音声案内を使わない人ならAGN900を選ぶ手もあるかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ