YGN3000とYGN2800の違い

ユピテルのYGN3000に続いて発売されたYGN2800ですが、両ゴルフナビの違いはどこでしょうか。
まずは、両ゴルフナビのスペックを見てみます。
YGN3000とYGN2800の違い
サイズ等、どちらもほぼ同じですね。唯一違うといえば防水性。YGN2800がIPX3ですが、YGN3000はIPX3に加え、基盤撥水コートとなっています。
基盤撥水コートとは、電子回路の基板を防水・防湿加工を施すものですね。それがどの程度の差があるかは判りませんが、それほど防水を気にするかな?という気もします。
機能面ではどうでしょう。
YGN3000とYGN2800の違い
表示機能等は同じですが、YGN3000にあった「簡易コースレイアウト+OBライン」の表示機能がYGN2800には無いのですね。
YGN5000に搭載されている、「高低差表示機能」は両機種共に搭載されています。現在位置からグリーンまでの高低差を計測して表示する機能は、このシリーズの特徴ですね。
まとめると、YGN2800とYGN3000の違いは以上の2つ。
  • 簡易コースレイアウト+OBライン表示
  • 基盤撥水コート
  • この違いが価格にどの程度影響するのでしょうか。
    2015年11月現在、YGN3000は12,960円、YGN2800は10,800円が実勢価格です。その差2,160円となっています。

    「簡易コースレイアウト+OBライン表示」はいらない、少しでも値段を抑えたい方にはYGN2800がお勧めでしょうね。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ