スマートゴルフGPSウォッチ WTX+

スマートゴルフGPSウォッチ WTX+

【 販売元 】 ゴルフバディ
【 機種名 】 スマートゴルフGPSウォッチ WTX+
【 タイプ 】 腕時計型/レイアウト表示タイプ
【 発売日 】 2018年7月

スマートゴルフGPSウォッチ WTX+ の主な機能

  • 現在位置を表示したホールレイアウト表示
  • グリーンセンター、フロント、奥までの距離表示
  • 2グリーン同時表示
  • コース&ホール自動認識
  • ピンポジション設定
  • 世界中の約38,000コースデータが事前登録済
  • スマートフォンと同期
  • トラッキング機能
■ウォッチタイプのゴルフナビでも多彩な表示

ダイナミック・グリーンビュー
プレーモード画面ではグリーン形状を表示する「ダイナミック・グリーンビュー」とグリーンエッジ・センター・奥までの距離を表示

ホールレイアウト

簡易的なホールレイアウトですが、レイアップサークルまで表示するとなると、「ウォッチタイプのゴルフナビもここまで来たか」という感じですね。
ハザードも種類(バンカーや木など)によってアイコン表示しており、左右どちらにあるのかも表示してわかりやすい。
■ WTX+(PLUS)となって何が変わったか?

2017年モデルの「スマートゴルフGPSウォッチ WTX」から何が変わった点は、

  • デザインがシルバーになった
  • ベルトのフィット感の向上

以上の2点。内部機能面は変わりなしです。

■ デザインの変更

少しわかりずらいですが、腕時計の外観がシルバーに変更。

■ ベルトのフィト感が高まった

フィット感は、実際につけてみないとわかりませんが、前バージョンとの見分け方としてはわかりやすいです。

そのベルトもオプションで販売しています。

交換用のシリコンベルトが各色1500円(税抜き)、本革黒バンドが2000円(税抜き)でGolfBuddyのオンラインショップで購入可能です。

スマートゴルフGPSウォッチ WTX+ のスペック詳細

スマートゴルフGPSウォッチ WTX+

スマートゴルフGPSウォッチ WTX+ 2019年7月現在の実勢価格