ボイスキャディのニューモデルとして8月に音声型GPSゴルフナビが登場するようです。

ボイスキャディ VC4 Aiming

ボイスキャディVC4 Aiming」という名のようにエイミング機能が搭載され、他にもアクティブエッジ機能など従来の音声型GPSゴルフナビには無かった機能が搭載されています。

ボイスキャディVC4 Aimingの主な機能

ボイスキャディVC4 Aiming の主な機能としては

  • アクティブグリーン
  • エイミング機能
  • GPS自動受信
  • 高低差計測&補正距離案内
  • グリーンフロント/バック/センターまでの距離案内
  • 飛距離計測

などがあります。

2020年8月からの発売前ですが、Voice Caddie日本総代理店の株式会社ひさいスポーツさんの御厚意で実機を使わせていただいたのでレビューしてみます。

本体サイズは同じボイスキャディのVC170よりは若干大きくなったようです。

VC170の直径45mmから48mmに、重量も24gから28gとバッテリー容量が増えた分、大きくなったようです。とはいえ、ほとんど同じといってもいいかもしれません。

本体の操作もいたってシンプルで操作ボタンも4つ。メインボタンは表面全体がボタンになっており、ラウンド中の操作はほとんどメインボタンで行うことになります。

ボイスキャディ VC4 の操作ボタン

エイミング機能

最大の特徴はエイミング機能が搭載されたことでしょうか。

現行のGPSゴルフナビでも搭載されている機種が少ない中、音声型ながらエイミング機能が搭載されました。

ボイスキャディVC4のエイミング機能

はてなはてな

エイミング機能って?

博士博士

ざっくり言うと、打ちたい方向にスクエアなスタンスを取る補助機能だな。

まず、打ちたい方向に正対してエイミングボタンをプッシュするんだな。
そのまま右(サウスポーなら左)にターンしていって打ちたい方向から90度になると音声か振動で知らせてくれるという機能だよ。

この機能は、コース以外でも使えるから練習場などでスタンスチェックに使えるぞ

エイミング機能についてはこちらの記事を参考に

アクティブグリーン機能

もう一つ、アクティブグリーンにも対応しました。

アクティブグリーンまたはアクティブエッジ、グリーンビューなどと呼ばれ、プレイヤ-の位置から見たグリーン情報をお知らせする機能です。

ボイスキャディVC4のアクティブグリーン機能

最近では多くの機種に搭載されるようになり、これからのGPSゴルフナビには必須機能になりそうです。

アクティブグリーン機能についてはこちらの記事を参考に

最後に

ゴルフアイテムで、エイム機能だけのものがありますが、8,000円前後から15,000円くらいで、結構高価な機能なんですね。

VC4の場合、GPSゴルフナビのイチ機能として搭載されているのでお得感もあります。
実際の価格としては15,000円前後かな?と予想しますがどうなるでしょう。

操作性はメインボタン一つで使い勝手は良いです。コースでもまごつく事は無いと思います。

デザイン的には良く言えばシンプル、悪く言えば殺風景。僕としてはもう少しデザインに凝ってほしかったとは思います。実際はデザインなどは機能とは関係ない部分ですが・・・

幸い、メインボタンが平坦に近いので、好みのシールを貼ってみても良いかも。

こんな感じ

そのうち着せ替えボタンとかも登場するかもしれませんね。